« トワイライトエクスプレスその4 | トップページ | Spicy Soup Curry LEGON »

2008年7月 8日 (火)

トワイライトエクスプレスその5

本日も訪問ありがとうございました!
宜しければ↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

寝台列車では寝られないと良く耳にしますが、
昨夜の寝もあって、グッスリ
心地よく目覚めました

あれだけ食べたのに、程よい空腹感が(w
朝食に向かいましょう

Dscf6447

朝日の差し込む車窓は、すっかり内地の風景

4回目となる食堂車、見慣れた車内も
昨夜とは違う爽やかな空気を感じます

朝食は洋食を選択しました

Dscf6443Dscf6444Dscf6445

2種のパン
ソーセージ、ハム&ダブルエッグ
サラダ
シリアル入りのフルーツ&ヨーグルト

朝からガッツリ頂きました

部屋に戻ると、程なく富山到着
外では、日常の朝が始まっています

Dscf6450

朝シャワーを浴びて、一息つくと
遅く頼んだモーニングが届きました

Dscf6456

片手に北陸の車窓を眺めるうちに、敦賀に到着です
ここでは、機関車交換と後続の電車特急に道を譲るため、
しばしの停車
ホームに下りてみましょう

Dscf6464_2

青森から頑張ってきたEF81 113号機はここまで
おつかれさま

Dscf6472

交代して、新たにゴールまで受け持つのは、

Dscf6469_2

同じくEF81の43号機

昨日、お部屋を見せて頂いた端っこの部屋スイートは、

Dscf6468_2

外から見るとこんなお顔
機関車が居ない間に(w

Dscf6475

食堂車は、元々特急電車の生まれ変わり
右端に見える名前はスシ24
だからと言って、車内で御寿司は出てきません(ww

Dscf6477

敦賀は鉄道の拠点、
札幌で言うなら、苗穂や手稲かな
様々な車両が見られます

古いラッセル機関車とローカル用の電車
このローカル電車も元々は特急電車、しかも寝台特急用
屋根の高さのその名残が感じられます

北陸トンネルを抜けると、

Dscf6481

部屋側の車窓からは、乗鞍岳をはじめとする山地が

Dscf6489

通路側に琵琶湖を望むと列車もラストスパート
そろそろ荷物も片付けに入りましょう

Dscf6508

すっかり部屋も片付けたのち、

Dscf6514

22時間余りの旅を堪能して、
大阪駅3番線に到着です

このところすっかりでの移動に慣れっこだったけれど、
ハレの列車で移動そのものを楽しむことの魅力を改めて知りました

いつかまたこの列車で札幌への旅を楽しみたいと思います

最後までお付き合い頂いてありがとうございました!
宜しければ↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

札幌パークホテル 札幌パークホテル

地域:札幌市内中心部
特色:06年リニューアル/札幌駅へ地下鉄6分・地下鉄「中島公園駅」隣接、市内随一の自然に囲まれた創業43年シティホテル
楽天トラベルで詳細を確認する

|

« トワイライトエクスプレスその4 | トップページ | Spicy Soup Curry LEGON »

乗り鉄」カテゴリの記事

コメント

車窓から朝日が差し込む風景はたまりませんね。
ほんと、いい旅でしたね。
私も少しだけ、経験させていただいた気分です。
ありがとうございました。

投稿: MAYU | 2008年7月 9日 (水) 21時23分

>MAYUさま
いえいえ、少しでも旅気分を味わえて頂けたのなら幸いです
またいい旅をしてみたい!

投稿: 181やくも | 2008年7月 9日 (水) 22時59分

いつかは乗ってみたいトワイライトエキスプレス今日は1日中、たくさんのブログを見て楽しみました。なかでも貴方様のブログの写真が一番美しく撮れていたと思います。(拡大も出来るし)本当に綺麗でとてもすばらしかったです。特にディナーとか…。

投稿: Gal太郎 | 2008年11月30日 (日) 14時18分

>Gal太郎さま
はじめまして!ようこそいらっしゃいました
お褒めのお言葉、大変恐縮です
トワイライトはホントに魅力溢れる列車、
ご乗車の機会には、寝台は問わずとも、
ディナーだけは是非ともご体験下さい!

投稿: 181やくも | 2008年11月30日 (日) 18時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トワイライトエクスプレスその5:

« トワイライトエクスプレスその4 | トップページ | Spicy Soup Curry LEGON »