« スフレ生どら~もりもと | トップページ | 札幌で見掛けたもの6~微妙な看板編 »

2008年9月28日 (日)

士幌線跡巡り その3~コンクリートアーチ橋梁群

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

旧国鉄士幌線跡巡りの醍醐味と言えば、
北海道遺産にも指定されている
コンクリート製のアーチ橋梁たちsign03
音更川~糠平湖の周辺にかなりの数が残り、
一部は国の登録有形文化財に指定されていますhappy01

Dscf0499

国道273号線黒石平覆道付近の第三音更川橋梁

Dscf0498_2

これら橋梁群は、国立公園内に建設されることもあり、
周辺の渓谷美に調和するデザインとして
アーチ形が採用されたそうですhappy01

Dscf0517Dscf0512

三の沢橋梁は、木々の陰からチラ見って感じですが、

Dscf0513_2

橋の上が遊歩道として整備されているのは嬉しいものshine

Dscf0541

更に北に進んだメトセップ展望台からの景観
雄大な光景の片隅に写るのは、

Dscf0540

橋梁群のハイライト、タウシュベツ川橋梁sign03

Dscf0542

国道からダート道を3キロ程入った駐車場からは徒歩run5分ほど...

Dscf0547Dscf0552Dscf0553

橋のたもとに到着ですsign03

ダムの建設にともなって付け替えられた
旧線区間にあるタウシュベツ川橋梁は、
糠平湖の水量が増える10月頃には水没してしまう幻の橋
間に合って良かったですup

Dscf0555_2

詳しい解説は、こちら↑を参照下さい(w

廃線跡の橋梁群を保存し、後世に産業遺産として
継承しようとしている例は少ないと思いますし、

それらの活動を行政と共に支えているのが、
NPOひがし大雪アーチ橋友の会sign03

こちらで今回の散策の参考資料を多数得る事ができたましたhappy01

士幌線跡巡りはまだ続きます...

最後までお付き合いありがとうございました!
お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« スフレ生どら~もりもと | トップページ | 札幌で見掛けたもの6~微妙な看板編 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

幻の橋、間に合ってよかったですね。
それにしても、最高にいい天気だったようで、
本当に良かったですね。
糠平の方も、一度散策してみたいです。

投稿: MAYU | 2008年9月28日 (日) 23時52分

>MAYUさま
士幌線跡巡りのメインでしたから、天気にも恵まれてラッキーでした!
糠平は温泉滞在もイイかもしれませんネ(^o^)

投稿: 181やくも | 2008年9月29日 (月) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/24097903

この記事へのトラックバック一覧です: 士幌線跡巡り その3~コンクリートアーチ橋梁群:

« スフレ生どら~もりもと | トップページ | 札幌で見掛けたもの6~微妙な看板編 »