« 半ばら豚丼~楽食屋 はなとかち | トップページ | スフレ生どら~もりもと »

2008年9月26日 (金)

浅野邸~大正時代の和風建築

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

札幌市内をbicycle散策すると、
表通りの観光ルートではお目に掛かれない
歴史のありそうな建物を目にすることがありますhappy01

Dscf0890

南5条西8丁目にある、浅野邸sign01

Dscf0897

小樽や余市で建築を請け負っていた浅野次郎右衛門が、
大正2年に建てた私邸だそうです
基本的には入母屋造りの和風建築ですが、

Dscf0891

出窓には和洋折衷の造作が見られますsign01

Dscf0895

トタン張りの屋根は北海道らしいのですが、
その造りにも趣向を凝らした様子shine

Dscf0893_2

角の住所表示看板に北海道博記念とありますが、
1982年に開催された博覧会でない事は確かな気がします(w

Dscf0900_2

札幌ふるさと文化百選にも指定されている浅野邸、
1980年から2004年までは、
和風喫茶、茶房あさのとして、営業されていたとの事
古建築の活用例としては、道内でもはしりだったようです

もっと早く気付いていれば、営業していた頃に
歴史ある家の屋内も拝見できたのにと
残念でなりません...weep

Dscf0903

近くには、これはこれで北海道らしい
木造建築の酒屋さんを発見sign03
今風のオネエさんとの対比もまた良しshine

高層マンションが林立する時代、
このような、かつてはごく普通であった建築物が
まだ見られる内にしっかり記録しておきたいと思いますsign01

最後までお付き合いありがとうございました!
お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 半ばら豚丼~楽食屋 はなとかち | トップページ | スフレ生どら~もりもと »

札幌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/24041701

この記事へのトラックバック一覧です: 浅野邸~大正時代の和風建築:

« 半ばら豚丼~楽食屋 はなとかち | トップページ | スフレ生どら~もりもと »