« 北海道のSL~SLニセコ号 | トップページ | まるごとホタテカレーパン&半熟玉子カレーパン »

2008年9月11日 (木)

JR北海道 苗穂工場

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

明治時代から、北海道の国鉄~JRの鉄道車両を
支えてきた苗穂工場happy01

Dscf0449

毎月第2、第4土曜日の13:30~16:00

レンガ造り倉庫を改装した北海道鉄道技術館が
公開されていますsign01
もちろん、無料(w

技術館内の展示物も、
それはそれは子供から大人まで楽しめる内容shine

ですが、鉄的には他にも楽しみが多いのですwink

屋外展示車両は、昨日ご紹介したC62 3号機のほかに

Dscf0442

キハニ5000形気動車の姿もsign01
1929年製の車両で、現在のディーゼル車とは違って、
クラッチ式のガソリンエンジンが動力となっていました

鉄道技術館周辺の公開ですが、
正門から工場内の線路を横切った奥にあるので、
その道すがら、意外に多くの車両たちを見ることができますhappy01

2005_1016_181539aa

技術館裏には、現役車両が整備待ちshine
これは、183系特急用気動車

Sapporo001_224

外から覗き込める整備庫内には、
JR貨物のDD51型ディーゼル機関車sign01

これからは、ややディープにジャンク車両たち(w

Dscf0443

国鉄色を維持したまま、ナンバープレートを外された
同じくDD51の廃車体

2005_1016_171113aa

雪かき機関車のラッセル部分も放置され

2005_1016_181540aa

スーパーカムイやすずらんに活躍中の785系電車にも、
運用から外され休車中の可哀相な車両が...weep

鉄道車両にも降りかかる、悲喜交々な現実を
目の当たりにできるのですヨthink

もっと苗穂工場を楽しむなら、
年に一度の鉄道の日イベントでの公開が一番up
今年もその日が来月に迫ってきましたネhappy01

最後までお付き合いありがとうございました!
お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 北海道のSL~SLニセコ号 | トップページ | まるごとホタテカレーパン&半熟玉子カレーパン »

札幌」カテゴリの記事

コメント

こんなにたくさんの車両があるんですね。
ちょっと寂しさ漂う感じもしますが・・
ラッセル車など、是非見たいです。

投稿: MAYU | 2008年9月11日 (木) 23時53分

>MAYUさま
さすがに北海道のJR車両の整備を
一手に背負う工場、
様々な車両が見られます
休車や廃車体には何ともいえない寂しさを覚えます(ノд・。)

投稿: 181やくも | 2008年9月12日 (金) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/23669200

この記事へのトラックバック一覧です: JR北海道 苗穂工場:

« 北海道のSL~SLニセコ号 | トップページ | まるごとホタテカレーパン&半熟玉子カレーパン »