« 信州晩秋旅~松本市内散策 | トップページ | 信州晩秋旅3~上高地を歩く(河童橋~明神橋) »

2008年10月27日 (月)

信州晩秋旅2~上高地を歩く(大正池~河童橋)

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

日曜日は松本市街で宿泊し、
今日は、直行バスbusで上高地を目指しますdash
平日だから人数は知れているだろうと高をくくって、
バスターミナルに到着したのは出発の15分前、
乗り場は既に大行列ですcoldsweats02
何とか席は確保できましたが、
リサーチ不足を反省...

Dscf1470

途中、紅葉を車窓に見ながら1時間半余り、
上高地エリアの入り口、大正池で下車します

Dscf1299_2

こちらから河童橋へと抜けるコースは、
時間的にも手頃なこともあり、
ツアーの方々も加わって大賑わいですsign01

Dscf1300_2

大正池は、奥にそびえる焼岳が大正4年に噴火し、
梓川が堰き止められたものだそうです

Dscf1302_2

ボートは既にお休み中...

Dscf1319_2

立ち枯れた木々は幻想的にすら見えますshine

Dscf1334Dscf1339_2Dscf1335

湿地帯と化しつつある田代池を経由して...

Dscf1350_2

すっかり落葉した木々に囲まれた木道を抜けると...

Dscf1353Dscf1354_2

視界が開けて、梓川の清流沿いに進みますsign01

Dscf1358_2Dscf1362

田代橋、穂高橋を渡り、対岸へ

Dscf1372Dscf1370

日本アルプスを世界に紹介した
ウエストン氏の記念碑でひと息ついて、
リゾートホテル群の脇を川沿いに進みます

Dscf1382_2

対岸の六百山をカラマツ越しに望むと...

Dscf1385_2

河童橋のたもとに到着ですsign01

ここまで、大正池から約60分、
多くのハイカーで溢れ、
物静かな環境は望めませんが、
五感で感じられる大自然の威容に圧倒されましたhappy01

ここでランチ休憩をとり、上高地歩きはまだ続きます...

最後までお付き合いありがとうございました!
お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 信州晩秋旅~松本市内散策 | トップページ | 信州晩秋旅3~上高地を歩く(河童橋~明神橋) »

信州」カテゴリの記事

コメント

雪山がすぐそこに見えますね。
さすが上高地。
ちょっと寒そうですが、その分、色の鮮やかさが映えます。
秋も人気のスポットなんですね。

投稿: MAYU | 2008年10月29日 (水) 20時01分

>MAYUさま
日差しの差し込む時間もありましたが、
時折雨もチラつく不安定な山の天気で、
手袋が欲しくなる気温でした
来月の冬季閉鎖を前に、人々が押しかけたのかもしれませんネ

投稿: 181やくも | 2008年10月30日 (木) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/24813895

この記事へのトラックバック一覧です: 信州晩秋旅2~上高地を歩く(大正池~河童橋):

« 信州晩秋旅~松本市内散策 | トップページ | 信州晩秋旅3~上高地を歩く(河童橋~明神橋) »