« 珈琲とサンドイッチの店 さえら~都心のサンドイッチ専門店 | トップページ | 狼スープ~中島公園の味噌ラーメン専門店 »

2008年11月16日 (日)

F-50~フレンドシップの残影

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

よく利用する羽田~新千歳などの幹線ルートの旅客機は、
B747-400をはじめ、B777、767等の
中型から大型の機材が中心です
しかも、ボーイング社の機材がほとんどを占めていて、
個性という意味では、かなり希薄かもしれませんdespair

一方、地方空港で活躍する小型の機材も、
統一化の方向性で、ますます没個性の傾向にあります

そんな中で、中部国際空港をベースに活躍するのが、

Dscf3830

フォッカーF-50sign01
ANAグループ、エアーセントラルの機材です

昨夏、帰省先からの札幌旅、
中部国際空港経由で乗り換えたのですが、
米子空港からの便に、当時は就役していたのです

Dscf3828

50席ほどの小型の機材、補助電源用のエンジンは
搭載していませんから、地上待機中は、
各種機器やエアコン等を作動させるために
電源車から給電を受けます

クラシカルな機体は、1960年代~70年代に就役した
F-27フレンドシップの流れを汲むもの
当時の全日空の過半数を占めた機材でした

Dscf3829

それをベースにハイテクと新素材を取り入れて
新設計されたもので、エンジンやプロペラに
現代的な印象があります

Dscf3843_2

機内も現在のレベルとなっていて違和感がありません

Dscf3837_2

機内販売ドリンクbeerもしっかりありましたヨ(w

Dscf3844

主翼が機体の上側にあるので、エンジンそばでも
しっかりとした展望が得られるのも魅力shine

今年度中の引退が予定されるF-50、
現在は、中部~仙台線で最後の活躍中のようです

残念ながら、もう搭乗の機会は得られそうもなく、
貴重な搭乗体験となりましたhappy01

最後までお付き合いありがとうございました!
お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 珈琲とサンドイッチの店 さえら~都心のサンドイッチ専門店 | トップページ | 狼スープ~中島公園の味噌ラーメン専門店 »

空のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

機首のレーダードームは、全機種同じだと思うんだが・・・
どうも、P3Cを思い出すのは、なぜ?(www

投稿: 不肖・ふーてん | 2008年11月17日 (月) 00時38分

>不肖・ふーてんさま
P3Cも古いレア(売れなかった)な旅客機がベースですもんねぇ
ソコ此処に名残りを見つけるのも一興

投稿: 181やくも | 2008年11月17日 (月) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/25394464

この記事へのトラックバック一覧です: F-50~フレンドシップの残影:

« 珈琲とサンドイッチの店 さえら~都心のサンドイッチ専門店 | トップページ | 狼スープ~中島公園の味噌ラーメン専門店 »