« 神戸ルミナリエ~鎮魂の灯りから | トップページ | 初冬の知事公館~白いじゅうたんの遊び場 »

2008年12月16日 (火)

冬の開拓の村2~かぼちゃ粥と開拓小屋

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

札幌回顧録です

冬至を迎える師走、開拓の村では、

Dscf6808

無病息災を祈る慣わし、「かぼちゃ粥」が無料提供されますhappy01

Dscf6807_2

囲炉裏端で、お粥と共に頂くのは、葛湯です

ボランティアガイドさんの解説によれば、
開拓期当時は、葛は大変高価で
片栗粉で代用したそうです
それを忠実に再現されたもの

お世辞にも美味いものではありませんが、
開拓当時の生活の一端を知った気がします

Dscf6813

さて、こちらは、開墾小屋とも称された開拓小屋、
移住者が最初に建てた住居を再現したもの

Dscf6812_2

屋内は囲炉裏の周りに筵が敷かれただけの造り、
この容赦なく隙間風が襲う環境で、
未開の地を切り拓かなければならなかった
先駆者の思いは如何ほどであったのでしょう...

わたしたちが気軽に訪問できる現在の北海道、
その礎を作った人々の労苦を思い、
しばし考えさせられましたthink

最後までお付き合いありがとうございました!
お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 神戸ルミナリエ~鎮魂の灯りから | トップページ | 初冬の知事公館~白いじゅうたんの遊び場 »

札幌」カテゴリの記事

コメント

未だに行った事がない開拓村。
自転車で是非と思っているのですが、
また来年以降の課題です。(^▽^;)
こちらでは、冬至にいとこ煮を食すというのが、あるのですが、
これも未だに作ったことがありません。
見た目で、まず手が出ずで・・きっとおいしいんでしょうが。
かぼちゃ粥なら、是非いただきたいです。

投稿: MAYU | 2008年12月17日 (水) 09時06分

>MAYUさま
自転車で訪問しようとされるのがさすがだぁ(w
いとこ煮って、確かに凄い組み合わせですネ!
でも、意外に好きな味わいかなと想像したり、
MAYUさま流のアレンジはどうなるのかっていう興味もあったりして(ww

投稿: 181やくも | 2008年12月17日 (水) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/26243534

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の開拓の村2~かぼちゃ粥と開拓小屋:

« 神戸ルミナリエ~鎮魂の灯りから | トップページ | 初冬の知事公館~白いじゅうたんの遊び場 »