« 雷鳥9号~国鉄型で北陸へ | トップページ | 五箇山 相倉合掌造り集落~世界遺産はどうでしょう »

2010年1月24日 (日)

居酒屋 舞子~こだわり酒肴と女将の心意気

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

富山初日のディナーrestaurantは、ホテルhotelから10分ほど歩いて、

Img_7700

住宅街の表通りにある居酒屋 舞子dash

Img_7676

まずは、付出(明太ポテト)と共に
オリジナルラベルの地ビールbeerから

Img_7672Img_7696

充実のおしながきはリーズナブルshine

Img_7674

本日のおすすめも目移りしそうですが、
やはり富山ならでは、旬の食材を頂きたく...

Img_7679

がんどぶり刺しsign01
女将によれば、地元で「ぶり」と称するには、
サイズが少し足りないとの事
それでも、新鮮な上に旨みは十分ですup

Img_7681

ばい貝刺身も頂きます
コリッとした食感は、ツブにも似て美味
肝も独特の濃厚な旨み

Img_7687

白子昆布焼き、
香ばしさとクリーミーさ、下に敷かれた昆布の旨みが加わり
味わいが深まりますnotes

Img_7691Img_7693

女将オススメ、おでん種の蟹面、
雌ズワイガニの甲羅に盛られたすり身の中には、
蟹肉、蟹味噌、内子に外子とカニの旨みがたっぷりhappy01
もちろん自家製の一品

Img_7695

すりみ揚げもオススメの一品、
地魚の滋味が口いっぱいに広がります

Img_7683

美味しい肴の友は、地元の小さな蔵元による「勝駒」純米bottle
純米酒と名乗りながら、精白50%の上品さを備えた旨み酒up

Img_7685Img_7688Img_7689

他にも、かわはぎ肝、幻魚(げんげ)干物に黒作りなど
サービス頂いて、充実のディナーでした

リーズナブルながらも、
女将さんの素材へのこだわりと気風のよさ、
心意気を感じられる地元に根差した居酒屋でしたwink




居酒屋 舞子

住所:富山市柳町2-3-26

TEL:076-432-4169

時間:18:00~翌5:00

定休日:日曜・祝月曜

お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 雷鳥9号~国鉄型で北陸へ | トップページ | 五箇山 相倉合掌造り集落~世界遺産はどうでしょう »

北陸グルメ」カテゴリの記事

コメント

よい居酒屋みつけましたね!!
富山地ビールってどんな味なのかな?
飲んでみたいです。
個人的には白子昆布焼きが1番魅かれました。

投稿: 智子 | 2010年1月26日 (火) 09時10分

>智子さま
地ビールはかなりあっさり目の味わいでしたヨ
白子昆布焼きも、昆布を多用する富山ならではの
味わい深い一品でした!

投稿: 181やくも | 2010年1月26日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/33125432

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 舞子~こだわり酒肴と女将の心意気:

« 雷鳥9号~国鉄型で北陸へ | トップページ | 五箇山 相倉合掌造り集落~世界遺産はどうでしょう »