« 札幌街角コレクション1~タクシー&バス | トップページ | 猛禽類のフリーフライト~迫力の体験 »

2010年4月 9日 (金)

角屋のやきそば~札幌でゲットした美唄名物

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

秘密のケンミンSHOWで取り上げられ、
気になっていたモノを見つけてしまいましたhappy01

Img_0126

HUGマートの商品棚に並んでいたのは、

Img_0508

角屋のやきそばsign01

Img_0510

「角屋のやきそば」は、昭和40年前半におやつ感覚で
食べることのできるソース焼きそばとしてデビューして以来、
40年以上のロングセラーとしてご愛顧いただいている商品です
当時はスーパー・商店・学校の売店などで
美唄だけのオリジナル商品として販売されていました
子供の頃に食べたあの懐かしい味を再現した
復刻版をお召し上がりください(商品解説より)

Img_0512Img_0513Img_0514

かつての炭鉱マンがそうした事から定着したと言われる、
袋から直接搾り出しての食べ方を試してみましたhappy01

具材の一切入っていないソース風味焼きそばに紅しょうが、
今となれば、お世辞にも美味しいとまでは
言い切れないところではありますが、
昭和40年代に幼少を過ごしたモノにとっては、
まさに心の琴線に触れる、良い意味でチープな味わいup
ノスタルジーに浸って頂くのが正しいスタイルかもしれません

それはそうと、HUGマートで購入した後に、
オーロラタウンのきたキッチンでも見つけたのですが、
価格は、何と105円annoy
五割増しで購入してしまったことを悔やんだのでした...weep

お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 札幌街角コレクション1~タクシー&バス | トップページ | 猛禽類のフリーフライト~迫力の体験 »

北海道グルメ」カテゴリの記事

札幌」カテゴリの記事

コメント

何かちょっと変わった色の焼きそばですね。
麺がモチモチした感じで美味しそう!!

投稿: 智子 | 2010年4月10日 (土) 11時22分

>智子さま
ソース味の染みた焼きそば、
色合いも当然ソース色です!
食感はともかく、駄菓子的な味わいですヨww

投稿: 181やくも | 2010年4月10日 (土) 23時38分

幼少happy02の頃、美唄に住んでたけれど、その頃このやきそばの存在を知らなかったの。
最近、私もテレビで観て知って買いに走りましたよ!
おやつ的な感じで素朴な感じですね。

投稿: rina | 2010年4月11日 (日) 11時28分

>rinaさま
美唄にお住まいだった事があるのですね!
私も炭鉱史跡巡りの定期観光バスで訪ねた際には、
まだ、この焼きそばは知りませんでした
北海道、札幌のそんな昔からのローカルフードを
もっと見つけてゆきたいと思います!

投稿: 181やくも | 2010年4月11日 (日) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/34152169

この記事へのトラックバック一覧です: 角屋のやきそば~札幌でゲットした美唄名物:

« 札幌街角コレクション1~タクシー&バス | トップページ | 猛禽類のフリーフライト~迫力の体験 »