« コイケヤ ポテトチップス スープカレー味~心地良いスパイス感 | トップページ | 松尾大社の山吹まつり~GW花巡りその1 »

2010年5月 1日 (土)

熟成樽材料の妙と味わい~シングルモルト匠の技講座その4

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

テイスティングは続いて、

Img_1270

熟成樽材料による違いを体感しますhappy01

Img_1271Img_1272

まずはホワイトオーク、
いわゆるウイスキーらしい樽香が立ち、
仄かにバニラっぽい印象も
穏やかでブレンドのベースになりそうな中庸な味わい

続いて...

Img_1273Img_1274

シェリー樽の原酒、
華やかで甘い香りは鮮烈な印象で、
プラムのようなニュアンスも感じられます

Img_1276Img_1277

ミズナラは日本独自の樽材料、
華やかさには欠けますが、上品で落ち着いた芳香
緑茶を思わせる香りと苦味もわずかに感じました

そして、これらを含む様々なモルト原酒を
ブレンダーの技で絶妙のバランスに仕上げられたのが、

Img_1278Img_1279

山崎12年sign01
熟成による落ち着いた柔らかい当たり口、
複雑ながらも上品でしっかりした芳香が印象的です

Img_1282

最後は、山崎10年と12年を味わいます

Img_1281Img_1284

Img_1287Img_1288

山崎10年は、プレミアムソーダを使用して、
実演を参考にしながらハイボールでshine

Img_1289_2

12年はロック→水割りにして...

Img_1255

各種のおつまみとの相性も試しましたhappy01

Img_1292

意外なほどマッチングしたのが最中ww
甘さが品良く引き立って絶妙でしたup
是非、自宅でも試してみたいと思いますhappy01

ほろ酔い気分もあっという間の2時間、
1500円の有料コースではありますが、
数多くの発見や驚きもあり決して高くはない面白体験でしたnotes

Img_1296

販売コーナーでは、普段は目にしない
単一種類の樽原酒も興味を惹きましたbleah

お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« コイケヤ ポテトチップス スープカレー味~心地良いスパイス感 | トップページ | 松尾大社の山吹まつり~GW花巡りその1 »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/34477145

この記事へのトラックバック一覧です: 熟成樽材料の妙と味わい~シングルモルト匠の技講座その4:

« コイケヤ ポテトチップス スープカレー味~心地良いスパイス感 | トップページ | 松尾大社の山吹まつり~GW花巡りその1 »