« らーめん てつや~京阪百貨店守口店 秋の北海道大物産展 | トップページ | 閘門抜けて大川へ~蘇れ!淀川の舟運その2 »

2010年10月25日 (月)

水上バスで下る淀川~蘇れ!淀川の舟運

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

晴天に恵まれた23日(土)、

Img_9295

枚方大橋の南詰め、淀川河川公園にやってきましたdash

Img_9304

その中央部に整備されている船着場、
枚方は京街道の宿場でもありましたが、
淀川三十石船の中継港としても賑わった歴史があります

Img_9406

今日はここから「蘇れ!淀川の舟運」ツアーに参加ですhappy01

Img_9318

乗船券と交換となりましたが、
この日は水深の関係でこちらからは水上バスに乗船できず、

Img_9331

途中まで小型のボートに分乗して淀川を下ります

Img_9337

ハイボールを片手に、1400出港ですcoldsweats01

Img_9344

淀川大橋を下から見上げるのは、なかなかに新鮮shine

Img_9363
Img_9355

周辺の開発が進む淀川沿いも、
北側の岸辺には、まだまだ自然な姿が残ります

Img_9378

30分程で淀川新橋、

Img_9383
Img_9398
Img_9399

この橋のほとりで、水上バスに乗り換えです

Img_9418

枚方銘菓が配られたので、

Img_9425

船内で購入したビールと共に頂きます

Img_9430
Img_9450
Img_9451

馴染みのある橋を次々と通過してゆきますdash

Img_9444

南岸に群生していたウォーターレタス、
生命力の強い外来種は、なかなか駆逐が難しいそう
水生生物への影響が懸念されています

Img_9448

水鳥たちもたくさん見掛けました

Img_9456

水道橋の欄干に見える黒いモノ、

Img_9464

カラスならぬ、川鵜の大群なのでしたsign02

Img_9472

見上げれば、伊丹空港へランディング態勢のB6airplane

随分都心へ近付いてきたようですが、
ここから水上バスは大きく進路を変えてゆきますbleah

お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« らーめん てつや~京阪百貨店守口店 秋の北海道大物産展 | トップページ | 閘門抜けて大川へ~蘇れ!淀川の舟運その2 »

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/37404511

この記事へのトラックバック一覧です: 水上バスで下る淀川~蘇れ!淀川の舟運:

« らーめん てつや~京阪百貨店守口店 秋の北海道大物産展 | トップページ | 閘門抜けて大川へ~蘇れ!淀川の舟運その2 »