« 水上バスで下る淀川~蘇れ!淀川の舟運 | トップページ | OOPARTS「CUT」大阪公演~俳優「鈴井貴之」の本領 »

2010年10月26日 (火)

閘門抜けて大川へ~蘇れ!淀川の舟運その2

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

淀川を順調に下ってきましたが、
長柄橋の手前で南岸に見えてきたのが、

Img_9469

毛馬閘門sign01
しかし、どうしてひらがなで書くのか...
ウケでも狙っているのでしょうかsign02ww

新旧淀川の水位差を調整して、
船舶の航行を支援するために設けられています

Img_9478
Img_9488

私たちの水上バスも大川を目指して、
閘門に足を進めますdash

Img_9493

ゲート前には信号機、まだ赤信号です

前後のゲート内で水位調整、
パナマ運河の超ミニ版といったところでしょうか

Img_9496
Img_9498

みるみる下がってゆく水位、

Img_9503
Img_9505

ゲートが上がり、青信号が点灯flair

Img_9556

水上バス本来の活躍場所、大川を進みます

Img_9562
Img_9566

大阪城に京阪電車を見れば、

Img_9574

終着、八軒家浜なのですが...

Img_9596

今回嬉しいことに、もう少し下流まで下ってくれるとの事up

Img_9580

大川巡りでは一番の人気、
大阪ダックツアーの水陸両用バスとすれ違い

Img_9604

渡辺橋で折り返し、

Img_9607
Img_9623

中之島公園の薔薇と噴水に見守られ

Img_9622

八軒家浜へと到着ですsign03

Img_9632

夕暮れも随分早くなってきた天神橋、
街灯と屋形船の提灯もイイ雰囲気でしたhappy01

歴史あるルートをゆくツアー、
閘門の通行も興味深く、楽しいものでしたが、
折角整備された八軒家浜がありながら
枚方からの大阪エリアに限定されているのが残念なところ

かつて京から淀川を下った三十石船、
その舟運を再現するには、もっと広域での連携が必要でしょうし、
くらわんか船の再現等も加え、全国的にアピールできる
夢のあるツアーとして発展してもらいたいものですwink

お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 水上バスで下る淀川~蘇れ!淀川の舟運 | トップページ | OOPARTS「CUT」大阪公演~俳優「鈴井貴之」の本領 »

大阪」カテゴリの記事

コメント

淀川では、舟運が盛んだったんですね。
私も、チャンスがあれば、こうもんをくぐってみたいです。(^^)
漢字で書くと、画数が多くて読み辛いから?
それにしても、でっかい文字なんですね。
インパクトの大きさは、印籠のごとくです。

投稿: MAYU | 2010年11月 1日 (月) 23時30分

>MAYUさま
淀川の舟運、最近ではNHKの竜馬伝でも
登場していましたネ
しかし、閘門のひらがな表記、
いろいろ考えるのも面白いものです
是非とも「こうもん」潜り体験を!!ww

投稿: 181やくも | 2010年11月 2日 (火) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/37427222

この記事へのトラックバック一覧です: 閘門抜けて大川へ~蘇れ!淀川の舟運その2:

« 水上バスで下る淀川~蘇れ!淀川の舟運 | トップページ | OOPARTS「CUT」大阪公演~俳優「鈴井貴之」の本領 »