« 函館赤レンガビール~函館ビヤホール | トップページ | ピーベリー~五稜郭公園を望めるカフェ »

2010年10月 6日 (水)

函館市電~カラフル多様な路面電車

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

函館観光の足としても欠かせない函館市電

Img_8639
Img_8569Img_8560

ほとんどが広告電車となっており、
同じ塗装がふたつとない賑やかさも楽しみのひとつshine

710形(719号、722号、724号)
1959年登場のベテランですが、主力車両でもあります

Img_8490

3000形(3001号)、
1993年(平成5年)に27年ぶりの新車として登場した
道内路面電車初の冷房車でもあります

Img_8406Img_8495

1960年代初期のベテラン車両の
車体を更新した8000形(8004号、8008号)
こちらも、710形と並ぶ主力車両

Img_8555

こちらは、2007年から登場した9600形(9601号)
低床ノンステップ型の最新車両で、らっくる号の愛称で呼ばれています
今のところ、全面広告は採用せず、
広告スペースを活用しているようですネ

そして、観光客にとって嬉しい車両が、

Img_8573

函館ハイカラ號の愛称を持つ30形(39号)sign01

函館市市制施行70周年を記念して、
1993年(平成5年)に復元した車両で、
明治から昭和初期にかけて活躍した姿を再現しています

Img_8564

運転士は、オープンデッキで立ったままの運転、

Img_8567

藤製の吊革も忠実に再現された車内、

Img_8562

ワンマン運転には未対応で女性車掌が乗務、
運賃は、行き先を申告して、車内で清算する方式です
もちろん1日券乗り放題の対象となっていますup

4月15日~10月31日の運行(火、水曜日は点検のため運休)、
電停やホームページでも、ダイヤが公表されていますが、
雨天や荒天の際も運休があり得るのは、この車両なら納得ですねbleah

お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« 函館赤レンガビール~函館ビヤホール | トップページ | ピーベリー~五稜郭公園を望めるカフェ »

乗り鉄」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

撮り鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/37150705

この記事へのトラックバック一覧です: 函館市電~カラフル多様な路面電車:

« 函館赤レンガビール~函館ビヤホール | トップページ | ピーベリー~五稜郭公園を望めるカフェ »