« にぎわいパン屋通り その11~2010年12月編 | トップページ | 華やかな香り~洋なしカツゲン »

2011年1月 3日 (月)

豊平(ほうへい)~銘菓から知る札幌の歴史

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

札幌ヲタとしては、
札幌に因んだお菓子は放っておけないpunch

Img_1134

という訳ではないですが、
先月の訪札でゲットしたのは、豊平(ほうへい)sign01

Img_1137

今や北海道を代表する菓子メーカー、六花亭の製造です
(1個130円)

Img_1139

マドレーヌ状の見た目は、
同社の銘菓、大平原を思わせますネ

Img_1140

中には、果肉の食感をしっかり残した
リンゴのシロップ漬けがたっぷりshine

酸味よりも、りんご自体の味わいが強く感じられますup

なぜ、りんごで豊平sign02

Img_1136

パッケージ裏には、その理由と由来がしっかりと書かれています

明治30年代まで生産量が日本一、
終戦後まで平岸で栽培されていた事実

銘菓から知る札幌の歴史の一ページでしたthink

お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

|

« にぎわいパン屋通り その11~2010年12月編 | トップページ | 華やかな香り~洋なしカツゲン »

札幌グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154353/38322999

この記事へのトラックバック一覧です: 豊平(ほうへい)~銘菓から知る札幌の歴史:

« にぎわいパン屋通り その11~2010年12月編 | トップページ | 華やかな香り~洋なしカツゲン »